キャットフードを買う

キャットフードは、量販店などでも購入することができますが、ペットショップや病院でも買うことができます。比較的お手頃なものを買いたい場合は、一般的なお店で購入すると良いでしょう。良い素材で作られたこだわりのキャットフードを買いたい時は、ペットショップや病院で相談してみると良いでしょう。

キャットフードには、いくつかの種類があります。水分が大変少なく、硬い歯ごたえのドライタイプのキャットフードは、猫の歯に歯垢が付きにくく口の中が清潔をキープできるメリットがあります。それに、日持ちするのも良いところです。封を開けたら、密封できる容器に入れ替えて保存するようにしてください。保存する時は、直射日光の当たらない涼しい所に置きましょう。ウェットタイプのキャットフードは、素材の味がそのまま楽しめるところがメリットです。水分も多く食べやすいですし、魚や肉などがそのまま入っていますので、食感も味も猫にとっては嬉しいキャットフードです。ウェットタイプは、開封したら冷蔵庫で保存できますが、それでも一日程度です。それ以上したら破棄してください。くれぐれも、食器に入れたまま放置したりしないでください。猫ちゃんが食べ残したらすぐに捨てましょう。

食事であってもおやつであっても、安心できるものを選んであげてください。そして、カロリーに気をつけて与えるようにしましょう。ここでは、キャットフードについて紹介します。是非、参考にしてみてください。